業績が良い会社のイメージ

考察コラム

優良現金化業者の見分け方はどういったものがあるのでしょうか

更新日:

優良現金化業者の見分け方はキャッシュバック方式とカードごとに異なる換金率を見る

現金化業者には、現金化手法により買取方式とキャッシュバック方式の2つがあります。加えて店舗型とインターネット専用の2種類があるので、実際に申し込みする前に一度問い合わせてみると良いです。

買取方式よりもキャッシュバック方式の方が安全な理由とは

ショッピング枠の現金化を行うためには、金額に応じた商品の購入とクレジットカード決済が必要になる点は共通です。しかし、購入商品をどのようにして現金化するかという点が異なり、買取方式は即座に古物商営業許可を持つ現金化業者が買い取る方式となりますが、所有権がカード会社にある商品を転売することになるので問題が多いともされています。

一方、キャッシュバック方式ならば購入商品は自宅に届き、あくまでも商品購入特典として現金を受け取るわけです。安全性の高さからは、キャッシュバック方式に分があります。

優良現金化業者を探す時には、キャッシュバック方式の会社を選ぶと良いです。

現金化業者の換金率は電話問い合わせをしないと分からない

現金化業者が公式サイトで公表している換金率は、95%といった高い割合が目立ちますが、実際に問い合わせると80%という換金率が少なくありません。

80%ならば悪質現金化業者というわけではなく、あくまでも形式的な換金率と実質的な換金率の違いです。95%という換金率は高すぎますが、消費税・カード決済手数料・事務手数料を全て含んだ換金率ならば納得出来ます。

手数料込みの換金率に惑わされないように、現金化業者の換金率は電話問い合わせが必須となる理由が分かるはずです。一方、優良現金化業者と悪徳現金化業者の見分け方として、クレジットカードごとにカード決済手数料は異なるので、複数枚のクレジットカードを持っていたら個別のクレジットカードについて換金率を確認してみると良いです。

優良現金化業者ならば、カード決済手数料が異なるブランドのクレジットカードに対して換金率を変えてきます。全てのクレジットカードで共通の換金率を謳うならば、全てではないものの一部は悪徳現金化業者が紛れていて、最初から現金振込するつもりが無い疑いが出てしまうわけです。

-考察コラム

Copyright© クレジットカード現金化考察 , 2018 All Rights Reserved.